女性の気になる薄毛対策になる?トリートメントとは?

133view

2018.07.30

薄毛が気になってきたらどうする?

薄毛は自分に関係ないなんてことはありません

「薄毛」というと男性が大きく関係しているものだと思っている人もいるかもしれません。しかし、女性でも薄毛の問題が発生することは十分あり得ます。薄毛の原因はさまざまですが、

  • ダイエットによる偏った食事
  • ストレス
  • パーマや染色
  • 更年期
  • ホルモンバランスの乱れ

など、いくつもの要因が考えられます。薄毛にならないためにも、対策が必要となります。

薄毛対策としてできること

さまざまな薄毛の原因に対しては、対策を用意することが可能です。

  • 育毛剤の利用
  • 発毛剤の利用
  • 薄毛治療専用のクリニックに通う
  • 頭皮マッサージ
  • 適度な運動
  • 食生活の改善
  • しっかりと睡眠をとる

これらのことは、一般的な薄毛対策として、よく言われているものになります。このほかにも、シャンプーは毛穴や頭皮の汚れを落としてくれるため、自分にあったものを選ぶことで薄毛対策にすることができます。

トリートメントと抜け毛

トリートメントとは

先ほど、シャンプー選びが薄毛対策になるとお伝えしました。シャンプーが薄毛対策になるのであれば、似たようなトリートメントも薄毛対策になるの?と思った人もいるかもしれません。

トリートメントとは髪の毛の内部に水分や油分を補う役割のほか、髪の毛に栄養を与えてダメージを補修する役割を持っていて、髪の毛の状態を整えることができるヘアケア剤の1つです。スキンケアでいうところの、美容液や保湿クリームのようなものだと理解してください。

トリートメント以外にもリンスやコンディショナーといったヘアケア剤がありますが、これらは同じものではありません。リンスやコンディショナーは髪の毛の表面を綺麗にするためのもので、髪の毛をなめらかにし、パサつきを防ぐなどの役割を果たしてくれます。

トリートメントの中にはリンスやコンディショナーの役割を含んだものも販売されているので、トリートメントだけでも十分髪の毛を綺麗に整えることができます。

トリートメントは薄毛対策になる?

では、トリートメントは薄毛対策として利用することはできるのでしょうか?結論から申し上げると、NOです。先ほどもお伝えしたように、トリートメントとは、あくまでも、髪の毛に栄養や水分、油分を与え、ダメージを補修するためのものであり、抜け毛や薄毛を防ぐためのものではありません。

もちろん、トリートメントを利用して髪の毛に栄養を与え、髪の元気に保つことで、薄毛や抜け毛防止につなげることは可能なので、薄毛に今現在悩んでいる人がトリートメントを使うことができない、というわけではありません。

しかし、直接的な薄毛対策として用いることは一般的ではないので、その点は覚えておいてください。

トリートメントの使い方

トリートメントは基本的に、シャンプーの後に使用します。シャンプー後は髪の毛が濡れているので、水分を少し落としてから、トリートメントを髪の毛に塗布していきます。トリートメントはあくまでも、髪の毛に対して使うものなので、頭皮などに直接つけるものではないので注意してください。

トリートメントを塗布したら数分間はそのままにしておき、栄養分を髪の毛に浸透させていきます。その後洗い流すのですが、この時、しっかりとすすいでトリートメントが残らないようにしてください。万が一、頭皮に付着したままになると、頭皮を刺激してしまい、炎症などが起こってしまう恐れがあります。その炎症が抜け毛の原因となってしまう可能性があるため、注意が必要です。

薄毛とトリートメントのまとめ

今回は、薄毛対策にトリートメントを用いることができるのか、という点について紹介してきました。今回の内容をまとめると以下のようになります。

  • 女性でも薄毛になることはある
  • トリートメントの役割は、髪の毛に栄養や油分を与え、ダメージを修復すること
  • リンスやコンディショナーとトリートメントは別物
  • トリートメントは直接的な薄毛対策にはならない
  • トリートメントはシャンプーの後に使用し、しっかりと洗い流す

トリートメントは正しく使用すれば髪の毛に悪影響を及ぼすことはありません。薄毛対策というよりも、髪の毛の健康を保つために利用してみてはいかがでしょうか。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る