女性の薄毛にはサプリメントが効果的?その対策とは?

106view

2018.07.30

女性が薄毛になる原因とは?

食事だけでは補えない栄養素

薄毛になるのは、偏った食事や栄養バランスが乱れていることが原因のひとつです。髪の毛は一定の周期で生え変わりますが、栄養が不足することで毛細血管に栄養が行き届かず、成長途中の髪の毛が抜けてしまいます。

最近、髪の毛のボリュームが少なくなったと感じたとき、まず始めることは食事に気をつけたり、生活習慣を見直したりすることです。食事改善は1番取り入れやすい方法ですが、栄養バランスを毎日に意識すると意外と大変なことがわかります。食事から必要な栄養を摂取することが理想的ですが、難しいときはサプリメントで補いましょう。

不規則な生活でバランスが崩れる女性ホルモン

規則正しい生活を心がけても、子育てや仕事で乱れてしまい、思うように睡眠が取れずにストレスが溜まることは多いかもしれません。ストレスや睡眠不足が続くと、自律神経が乱れ女性ホルモンのバランスが崩れます。ホルモンのバランスが崩れることで、女性ホルモンより男性ホルモンが優位になり、女性特有のびまん性脱毛症(髪の毛全体が薄くなる症状)を引き起こす原因になります。

サプリメントは何を取ればいいの?

食事で足りない栄養素はサプリメントで補おう!

薄毛の進行を遅らせるためには、栄養バランスの取れた食事が必要です。お菓子でお腹いっぱいにしている、自分の好きなものだけを食べているといった場合は注意が必要です。偏った食事では、体に必要な栄養素はもちろん髪の毛にも栄養が届きにくくなります。

とはいえ、栄養バランスに気をつけても、毎食気をつけようとするとストレスが溜まり、頭皮にはかえって逆効果になります。手軽に取り入れられるサプリメントを、毎日の食事にプラスすることでバランスよく栄養素を摂取できます。食生活を見直し、足りない部分はサプリメントで補いましょう。

体や髪の毛を作る上でかかせない亜鉛

体や髪の毛を作る上で欠かせない栄養素の亜鉛は、髪の毛の成分になる「ケラチン」というタンパク質を助ける働きをしています。亜鉛は、髪の毛だけでなくアルコールを分解するときに活躍する栄養素になります。アルコールを過剰摂取することで、体や髪の毛に使われるはずだった亜鉛がアルコール分解に利用されるので、アルコールの飲み過ぎは控えましょう。

亜鉛は、免疫力の向上やうつ状態の緩和をする成分でもあるので意識して摂取したいですね。女性の場合は1日30~35mgが摂取する目安です。ビタミンCと一緒に摂ることで吸収を高めます。

薄毛の進行を食い止める!女性ホルモン

女性ホルモンは加齢により、少しずつ減少していきます。減少するとイライラやほてり、薄毛などの更年期障害を引き起こします。女性ホルモン自体を増やすことは難しいですが、ホルモンバランスをコントロールするためにはサプリメントを取り入れることで、イライラや薄毛の進行を遅らせることができます。今はドラッグストアなどで女性ホルモンを促すサプリメントが販売されています。

美肌効果もあるマルチビタミン

お肌や髪の毛をキレイに保つには欠かせないビタミン。ビタミンBは爪や皮膚などの健康維持に欠かせない栄養素です。ビタミンCは美肌効果にはもちろんのこと亜鉛の吸収率を助ける役目があります。薄毛に効果的なのは、ビタミンA,B,C,Eで、これらの栄養素は欠かせません。しかしそれぞれを食事から摂ろうとするとバランスよく摂取するのは難しいので、マルチビタミンのサプリメントを意識して摂りましょう。

髪の毛を作る上で重要なアミノ酸

アミノ酸は、髪の毛に必要な「ケラチン」を作っています。ケラチンは髪の毛の90%を作り出し必要不可欠な成分です。食事で摂取する場合、大豆やお肉、卵などから摂取できます。より吸収率を上げるには、ビタミンやミネラル、亜鉛と一緒に摂取することで、効率よく吸収することができます。

髪の毛には亜鉛、ビタミン、アミノ酸が必要不可欠なので意識して摂取しましょう。他にもアミノ酸を摂ることで、疲労回復や安眠効果もあります。

サプリメントの取りすぎには気をつけましょう

サプリメントは、不足しがちな栄養素を補う役割りをしています。上手に利用することで効率よく栄養素を摂取できますが、サプリメントの飲みすぎには注意し、必ず規定の量を守りましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る