女性の薄毛は深刻!食事で対策できる?その方法とは

52view

2018.07.30

まず確認!髪の毛が抜けやすくなる食事と習慣とは?

過激なダイエット

女性であれば、1度はダイエットにチャレンジした方も多いのではないでしょうか。薄毛を進行する原因として、栄養バランスの偏りが影響します。

例えば、食材を限定した◯◯だけダイエットや過度な食事制限をしている場合、一時的に体重は落ちますが、髪の毛に必要な栄養成分が行き渡らず薄毛の原因になります。体にも悪い影響を与える食事制限は、正しい知識を持って行うか、栄養バランスを考えた食事と運動をプラスし体に負担がかからないように健康的にダイエット行う必要があります。

大量の飲酒

たしなむ程度の飲酒なら問題ありませんが、大量のアルコールを摂取すると肝臓にダメージを与えます。髪の毛の成分に必要なタンパク質に含まれるアミノ酸は、アルコールを分解するときの重要な役割りをする成分です。アルコールを摂取することで、アミノ酸がアルコール分解に使われてしまい、髪の毛に必要な量が届きにくくなり、薄毛を進行させる原因になります。

炭水化物の過剰摂取

白砂糖で作られたお菓子やケーキなどを摂取することで、アンドロゲンと呼ばれる薄毛の原因になる男性ホルモンを生成すると言われています。お菓子だけでなく、パスタや白米などの炭水化物も摂取後、糖分に変わるため太るだけでなく薄毛の原因にもなります。お菓子や炭水化物の食べ過ぎには気をつけましょう。

ストレス

ストレスを溜め込むことでホルモンや自律神経のバランスが崩れ、薄毛を進行させてしまいます。ホルモンバランスが崩れると、イライラや喜怒哀楽が激しくなることや自律神経が乱れると血行不良を起こし髪の毛に十分な栄養が届かなくなります。アロマを焚いてリラックスしたり体を動かしてストレス発散など、自分なりの方法を見つけてストレスを溜め込まないようにしましょう。

喫煙

タバコを吸うことで、体内にニコチンが入りこみこのニコチンが血管を細くします。血流が悪くなり髪の毛に必要な栄養分が届かず、毛が細くなり抜けやすくなります。また、タバコを吸い続けることで、目のシワや唇の乾燥などを引き起こします。タバコを吸う人特有の顔を「スモーカーフェイス」と呼びます。年齢よりも老けて見られることがあり、薄毛の原因や老け顔を作るタバコはマイナスの要素しかありません。

食材で改善!積極的に取りたい栄養成分とは?

タンパク質

タンパク質は髪の毛に必要な成分、アミノ酸を含んでいます。アミノ酸が不足することにより、ケラチンと呼ばれる成分の生成が十分に行われず、ハリがない髪の毛や抜けやすくなることから薄毛の原因になります。タンパク質を多く含む食材は、お肉や魚、大豆、卵乳製品などです。特にかつおは青魚の中でもタンパク質が多いので、積極的に取りたい食材です。

亜鉛

亜鉛には薄毛の原因を作る男性ホルモンを抑制し、髪の毛に必要なケラチンの合成を助ける働きがあります。髪の毛以外にも体のさまざまな組織を作る上で、大切な栄養素です。亜鉛を効果的に摂取するには、上記で紹介したタンパク質と一緒に取ることで吸収率をアップします。亜鉛が豊富に含まれている牡蠣を食べるのもおすすめですが、苦手な方も多い食材です。

例えば亜鉛が豊富に含まれている納豆とタンパク質が多い油揚げではさみ焼きにすることで、亜鉛やタンパク質を効果的に摂取できます。その他にも、亜鉛が多いアーモンドを砕いてサラダの上にふりかけることでビタミンが亜鉛の吸収率をアップし効率的に摂取できます。

ビタミン

ビタミンの種類は豊富ですが、髪の毛に必要なのはビタミンA、B、C、Eです。亜鉛を効率的に摂取する際もビタミンCと一緒にとることで吸収率をアップします。ビタミンAが豊富に含まれる食材は卵、チーズ、うなぎ、緑黄色野菜など。ビタミンBは豚肉や魚、ビタミンCはアセロラやフルーツ類、ビタミンEはナッツや植物性油に含まれています。亜鉛を豊富に含む牡蠣フライを食べて食後にフルーツを摂取すればより効果的です。

食事で取るのが難しい場合はサプリメントを上手に使おう!

食事での対策方法をご案内しましたが、毎日意識して摂取することが難しい場合ときもあります。そんな時は、市販のサプリメントを取り入れることで、無理なく効果的に続けることができます。まずは、栄養バランスの整った食事に改善することで、薄毛の進行を止めるだけでなく、体調も整うのでバランスの良い食事を心がけましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る