女性の薄毛と毛穴から出る皮脂の量との関係性について検証!

64view

2018.07.30

毛穴の詰まりが薄毛や抜け毛の原因になる

毛穴詰まりと薄毛の関係

頭皮の毛穴詰まりの原因は皮脂やほこりなどの汚れが原因です。つまり、そうした皮脂や汚れを放置することで毛穴詰まりが発生します。そして、皮脂や汚れが毛穴に詰まると皮脂が酸化して、薄毛やニオイの元になってしまいます。また毛穴の詰まりによって細胞にダメージを与えますから、新しい毛が正常に成長せず、細く弱くなってしまって抜け毛や薄毛の原因になります。

女性の薄毛に効果的なシャンプーとは

市販のシャンプーには多くの種類がありますが、大きく分けて

  • 高級アルコールシャンプー
  • 石鹸シャンプー
  • アミノ酸シャンプー

の3種類があります。その中でもアミノ酸シャンプーは低刺激で洗い心地も良く、皮脂を落とし過ぎない性質を持っています。皮脂は落とし過ぎることで過剰分泌につながる性質をもっています。皮脂はバリアの役割があって必要に応じて分泌していますから、もし皮脂の分泌が少ない場合に身体は必要以上に皮脂を分泌させようとします。

ですから、必要以上に毛穴の皮脂を落とすことは、その時はさっぱりしますが、その後は逆に皮脂を増やす結果となってしまいます。こうした理由からもアミノ酸シャンプーが適しているといえます。市販のアミノ酸シャンプーにもさっぱり感がありながら、必要な皮脂を適度に残すタイプもありますから、それらを試してみるのもいいでしょう。

頭皮クレンジングの効果

頭皮用のクレンジングオイルを使用することで、クレンジングオイルの油で皮脂を浮き出させる効果があります。その方法としてはまず髪をブラッシングし、クレンジングオイルで頭皮をマッサージします。その後に普段のシャンプーをします。

クレンジングオイルにはメイクを落とすためのオイルや頭皮専用のものがあります。その他にも椿オイルやオリーブオイルなどもありますから、自分に合ったものを探してみましょう。またシャンプーをしたあとは、クレンジングに使ったオイルやローションを使って頭皮を保湿します。

ヘッドスパの効果

頭皮の毛穴に皮脂が詰まることで、栄養やうるおいが髪の毛に行き届かず髪は成長しないといわれています。毛穴の詰まりを解消させるためには、ヘッドスパといわれるオイルやクリームを使った頭部のマッサージをすることで、頭皮の血行を促すのがよいとされています。頭皮の血行をよくすることで、頭皮の環境を正常に整えて髪全体に栄養が行き届くようになります。

また頭皮には老廃物やワックスなどの汚れが付いていますから通常のシャンプーでは取り除くのは難しくなります。そういった老廃物は時間の経過で酸化しニオイや痒みの原因になりますから、ヘッドスパで普段落とせない毛穴の中の汚れを取り除くことは頭皮の悩みを改善する効果があります。

皮脂の過剰分泌と薄毛の関係

皮脂の過剰な分泌による害とは

頭皮が脂っぽくなるのは、整髪料などの油脂分によるものの原因もありますが、その大半は皮脂腺から分泌される皮脂が頭皮に残ってしまっている状態だからです。皮脂が過剰に分泌することで数々の問題が起こります。

  • 独特の臭いがある
  • フケが多くなる
  • 薄毛の原因となる
  • 頭皮が脂っぽくなる

などがあります。

皮脂の分泌を抑える食べ物

皮脂の分泌を抑える食べ物にはサバ、イワシ、うなぎなどの魚介類とピーマン、ネギ、カボチャなどの野菜類などがあげられます。そして、それらの栄養素には皮脂の分泌をコントロールする働きがあります。特に肉類に多く含まれる栄養素であるビタミンB群は皮脂の分泌を調整します。

魚に多く含まれる栄養素のDHAやEPAは皮脂の分泌に関係する脂肪の代謝をよくします。野菜や果物に多く含まれるビタミンC群は皮脂の分泌を抑制して、食物繊維による脂肪や糖分の吸収を抑える役目をします。

皮脂を増加させる食べ物

  • スナック菓子などの油が多い菓子
  • ケーキやチョコレートなどの甘い食べもの
  • ファストフード・天ぷらなどの揚げ物
  • 肉類
  • アルコール類

などがあげられます。これらは全て過剰摂取によって皮脂を増加させるものですが、一切食べないようにするということではありません。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る