20代の女性に薄毛が急増中!薄毛対策の方法を詳しくご紹介!

20代の女性に薄毛が急増中!薄毛対策の方法を詳しくご紹介!

 

20代の女性に増える薄毛その原因は?

 

1.食生活の乱れ

偏った食生活を続けると、髪の毛に必要な栄養が届かず、薄毛の原因になります。時間がない、疲れているといった理由で、食事の内容が手軽に食べられるファーストフードやインスタント食品だけになりがちかもしれません。できるだけ栄養バランスの良い食事になるよう、少しずつでも食事内容を変えていきましょう。

2.睡眠不足

仕事や子育てに忙しいと、寝不足にも陥りがちです。ホルモンの分泌が活発になる夜22〜26時はゴールデンタイムと呼ばれ、この時間に睡眠を取ることでホルモンの分泌を促します。睡眠不足になるとホルモンの分泌も下がり、イライラの原因や髪の毛の抜け毛の原因になります。

3.間違ったヘアケアやカラーリング

パーマやヘアーカラーリングをすると気分も上がりますよね。しかし、髪の毛にはダメージを与えているので、薄毛が気になっているならすぐにやめましょう。カラーリング液やパーマ液で地肌を痛めつけてしまい抜け毛の原因になります。

また、ヘアケアが誤っていると薄毛を進行させるので、1度見直しましょう。ロングヘアの方は、シャンプー前にブラッシングしていますか。ブラッシングをすることで汚れをある程度落とす効果があること、シャンプーした時に髪の毛が絡まりにくくなります。その他にも、シャンプーする前に十分髪を濡らすことやトリートメントは毛先だけ行うなど、自己流のヘアケアをしている方は1度正しいケアを知る必要があります。

4.無理なダイエット

食事制限のダイエットを行うと一時的に体重は落ちますが、体への負担がかかります。食事制限のダイエットは、我慢をするのでストレスも大きいです。極端なダイエットをすることで、体全体が不足した栄養素を欲するため、髪の毛に必要な栄養素が届きにくくなります。

5.ストレス

20代は、就職や結婚、出産など目まぐるしく環境が変わる年齢です。ストレスを溜め込むと、ホルモンのバランスが崩れ、通常更年期の女性に起きやすい「びまん性脱毛症」を発症する可能性があります。体を動かすことや趣味を見つけて自分なりのストレス発散方法を見つけましょう。

20代女性が気になる薄毛対策はコレ!

1.栄養バランスの良い食事

栄養バランスの良い食事と言われても、一体何を食べればいいのでしょうか。髪の毛を作る重要な栄養素は、タンパク質、亜鉛、ビタミンの3つです。タンパク質は、お肉やお魚、大豆製品、卵などに多く含まれています。

亜鉛が豊富な食材は牡蠣や海藻類、アーモンドなどのナッツ類で、ビタミンは緑黄色野菜やフルーツに多く含まれています。毎日コンビニやインスタント食品で済ませているなら、1品だけでもプラスするだけで栄養バランスがだいぶよくなります。例えば、朝食に亜鉛とタンパク質の両方を豊富に含んだ納豆をプラスするだけでもいいですよ。

2.睡眠不足解消!

忙しい毎日で睡眠時間の確保が難しければ、睡眠の質を上げることを意識しましょう。寝る前に布団の中でスマートフォンを操作すると、寝付きが悪くなり睡眠の質が低下します。可能であれば寝る30分前にはスマートフォンは触らないようにしましょう。カフェインも寝る3〜4時間前に摂取すると、寝付きが悪くなることや睡眠中に尿意で目が覚める可能性があるので、カフェインを取るタイミングにも気をつけましょう。

3.正しいヘアケアを知る

正しいケアを知ることで今までの髪への負担を和らげることができます。一部ですが、正しいヘアケアをご紹介します。道具も不要ですぐに始められるものばかりです。さっそく今日から試してみましょう。

  • シャンプー前にブラッシングを行う
  • シャンプーは泡立ててから髪の毛につける
  • タオルドライを行う時は、ゴシゴシこすらずに髪の毛を優しく挟むように水気をとる
  • 濡れたままの状態で放置せず、すぐにドライヤーで乾かす

正しいシャンプー選びと髪の毛の洗い方については、こちらの記事も参考にしてください。

薄毛対策に効果的なシャンプーの仕方とシャンプー選び 女性の「薄毛対策シャンプー」効果は?トリートメントを使うと薄毛対策になる?

4.正しいダイエット知識を身につける

正しい知識なく食事制限を行うと、体に負担がかかります。間食を減らし、飲み物はお水やお茶に切り替え、食事も野菜中心を心がけて運動をプラスすれば、緩やかに痩せていきます。1週間に3〜5キロ痩せるのは、食事制限で可能ですが短期間で体重が落ちすぎるので体への負担も大きいです。正しく知識を付けて、無理なダイエットはやめましょう。

5.ストレス発散

ストレスが溜まると薄毛の原因にもなりますが、薄毛だけでなく、心身ともに不調に陥ります。そうなる前に自分なりの方法を見つけましょう。例えば、カラオケで大声を出すことや、軽い運動などで体を動かすことも効果的です。泣ける映画を借りてきて、思いきり泣くのもストレス発散になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です