前髪の薄毛に悩む女性必見!効果的な5つの対策方法とは?

 

女性の前髪が薄毛になる原因とその箇所は?

髪や頭皮に負担がかかっている

髪の毛を強く引っ張ったり、頭皮に負担を掛けたりすると抜け毛が発生し、薄毛の原因になります。髪や頭皮に負担がかかると、前髪では、前髪とおでこの生え際部分や前髪の分け目部分に多く薄毛の症状として出ます。

加齢

女性の髪の毛にハリやコシを与える作用を持つのは、女性ホルモンであるエストロゲンです。ところが、エストロゲンの分泌量は年齢を重ねるごとに減少していくので、加齢と共に髪の毛が細く薄くなってしまい、薄毛の原因となります。

さらに、人間の髪の毛は一定のサイクルで古い髪が抜けて、新しい髪が生える「生え変わり」を繰り返していますが、加齢によって体の代謝が落ちると、生え変わりのサイクルも滞るようになり、新しい髪が生えてこなくなるため、薄毛の原因となります。

加齢による薄毛は、前髪全体に現れることが多く、前髪が薄くなったことで髪全体の薄毛に気が付く女性も少なくありません。

ストレス

精神的に大きなストレスがかかると、人間の体には色々な悪影響が出てしまいます。髪の毛もストレスの影響を受けると、「円形脱毛症」や「抜毛症」の症状が現れます。ストレスが原因で前髪に円毛脱毛症や抜毛症が出ると、前髪をかきあげたあたりなど、ピンポイントでできることがあります。

栄養不足

髪の毛の生え変わりには栄養素が必要ですが、体全体でも髪の毛に栄養素が行き渡るのは最後のため、体全体が栄養不足になると髪に栄養が行き渡らなくなり、薄毛を引き起こします。栄養不足による薄毛は、前髪全体に出やすいです。

効果的な女性の前髪への5つの薄毛対策

ヘアスタイルを変える

前髪や頭皮に負荷がかかっていて薄毛が気になるときは、同じヘアスタイルばかり繰り返していたり、ポニーテールなど髪の毛を引っ張るヘアスタイルを多く行っていたりする可能性があります。前髪に負担のかからないヘアスタイルにすると、薄毛が解消されることがあります。

生活習慣を見直す

栄養不足による抜け毛や、加齢による代謝不良やホルモンの分泌量低下には、食事や運動などの生活習慣を見直すのが効果的です。栄養バランスが偏った食事をしていないか、運動不足になっていないかを見てみましょう。

さらに、睡眠不足や深酒なども女性ホルモンのバランスを崩したり、体に大きなストレスを与えてしまったりするので、規則正しい生活を送ると薄毛が解消される可能性も高くなります。

ストレスを解消する

ストレスが原因で前髪に円形脱毛症や抜毛症として出ているときには、ストレス要素を解消するのが1番の対策です。ストレスを解消できるようにリラックスしたり、趣味を充実させたり、休息を十分に取るなどの方法があります。

さらに、精神的な負担がかかっていて気分の落ち込みなどほかの症状が出ているときには、心療内科を受診して診断を受けたり、カウンセリングを利用したりしましょう。

育毛サプリを利用する

加齢やストレスによる栄養不足や代謝不良には、生活習慣や食事内容の見直しだけでは薄毛が発生するスピードに追い付かないことも多いです。さらに、仕事などで日々の生活が忙しい方は、食事のバランスも崩れてしまいがち。気軽に利用できて髪に必要な栄養素も摂取できるのが、育毛サプリです。

女性の前髪の薄毛対策にも効果的な育毛サプリも多く販売されているので、上記の方法と合わせて取り入れてみると効率よく前髪の薄毛対策ができます。

女性用育毛剤を利用する

髪の毛のハリやコシを司っているのは女性ホルモンであるエストロゲンのため、どうしても薄毛対策と言うと男性が行うもの、とイメージされることが多いです。よって、育毛剤も男性用ばかりと思う人も少なくありませんが、女性用育毛剤もあります。

女性用育毛剤は、製品によって配合されている成分や使い方が異なりますので、自分の体質や前髪の薄毛の状態に合った育毛剤を選んで使用すると効果的です。さらに、育毛剤は上記の薄毛対策と併用できるところもメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です